【トリマとは?】歩くだけ、移動するだけでポイントが貯まる!評判や効率よく貯める裏ワザ

この記事では、移動でポイント(マイル)が貯まるアプリ「トリマ」の詳細や評判、効率よくポイントを貯める裏ワザについて詳しくご紹介していきます。

トリマをダウンロードする前に概要や評判を知っておきたい方は是非参考にしてみてくださいね。

目次

歩くだけ・移動でポイ活?トリマとは

トリマの画像

登録の際に以下の紹介コードを入力すると、5000マイル獲得できます!

紹介コード:RqmGgwX7l

トリマとは、移動距離に応じてポイント(アプリ内でのポイント名称はマイル)が貯まるポイ活アプリです。

移動距離に応じてマイルが貯まるので徒歩はもちろんのこと、車や電車など移動手段を問わずマイルを貯めていくことができます。

マイルはアプリ内の「タンク」に貯まり、マイルが100%になった段階で広告を閲覧することでマイルを回収することができるほか、歩数に応じて別途マイルが貯まり、タンク回収と同様に広告閲覧で回収するシステムです。

また、トリマでは移動の他にも

  • アンケート回答
  • スロット
  • ランキング
  • ミッション

以上のようなコンテンツを利用してマイルを貯めることができます。

アンケート回答では、不定期で配信されるアンケートに回答することで報酬としてマイルを獲得!

スロットでは、毎日もらえるコインを5つ貯めて1回チャレンジすることができ、当選すると最大5000マイルを獲得することができます。

トリマのスロット5000マイル獲得の画像

ランキングではユーザー間でポイントの獲得数が多いユーザーで順位を競い、ランクインすることでボーナスマイルがプレゼントされるので、ランクイン目指してマイルを貯めましょう。

ミッションは、対象のアプリをダウンロードする、クレジットカードを発行するなどの案件を利用することで報酬としてマイルが獲得できるコンテンツです。

トリマのミッションの画像

貯めるポイントや利用するポイ活サービスを絞りたい方にはオススメですが、ポイントサイトでは同じ案件でもより多くのポイントを獲得することができる場合もあるため、ポイントサイトと獲得ポイントを比較してから利用することをオススメします。

オススメのポイントサイトは、以下の記事で詳しくご紹介しています!

貯まったマイルは100マイル=1円相当として、以下のような各種ギフト券、ポイント、現金などと交換が可能となっています。

  • amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • nanacoポイント
  • Tポイント
  • WAONポイント
  • dポイント
  • GooglePlay
  • Pontaポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • 銀行振込
  • コンビニeギフト

ポイント交換の際は「ドットマネー」というポイント交換サイトを経由する必要がありますが、ドットマネーでは、トリマ以外で貯めたポイントもドットマネーのポイント「マネー」と交換することで1つに合算することができます。

また、期間限定で対象の交換先を利用すると通常より高いレートで交換できるキャンペーンも定期的に開催されているため要チェックです。

トリマでポイントがもらえる仕組みは?

トリマが移動に応じてポイントが貯まるお得なアプリですが、「何で移動だけでポイントがもらえるの?」「怪しいアプリなんじゃないの?」と不安に思う方もいるかと思います。

トリマでポイントがもらえる仕組みは、トリマ公式サイトにて以下のように記載されています。

インクリメントPは、25年以上デジタル地図を作り続けています。日々、道路開通情報やスポット開店閉店情報を行政の道路設計資料や新聞媒体、インターネットから情報収集をして整備に活用しておりますが、より詳細な地図整備やリアルタイム更新、また新たなロケーションビジネスを創出するため、ユーザー様へマイルを還元する形で位置情報データを収集しています。本アプリを通じて収集させて頂いたデータは、アプリ内のライフログページ及び、個人が特定できない形に匿名化処理した上で活用させていただきます。

トリマ公式サイト

つまり、トリマを運営している「インクリメントP株式会社」がユーザーから位置情報データを収集することの対価としてポイントがもらえるという仕組みということとなります。

位置情報データが収集されると聞くと個人情報が洩れてしまうのではないかと不安に思う方もいるかと思いますが、以上に記載がある通り、収集したデータは個人が特定できないよう匿名化処理をしたうえで活用されているため安心です。

トリマで効率よくポイント(マイル)を貯める方法

トリマで効率よくポイントを貯める方法として挙げられるのは、以下の3つです。

  • 3倍速モードを活用する
  • アイテムを活用する
  • こまめにタンクを回収する
  • こまめにアンケート回答をしておく
  • 友達紹介を利用する

3倍速モードを活用する

トリマには、タンクが溜まるスピードが3倍速になるモードがあります。

トリマの3倍速モードの画像

このモードを使用することでタンクが溜まるスピードが3時間もの間3倍となるため短い移動でもタンクを満タンにしやすくなります。

モードを利用するためには、画面右上部の「広告を見て3倍速」と言う項目をクリックして事前に広告を閲覧しておく必要があるので、外出の前に広告を閲覧してモードを切り替えておきましょう。

アイテムを活用する

トリマでは貯まったポイントを使ってポイントが貯まりやすくなるアイテムと交換することが可能です。

現状マイルと交換することができるアイテムは以下の通りになります。

  • 追加タンク
  • スピードアップ定期券
  • 歩数上限+5000歩
  • ローラースケート

「追加タンク」は、マイルが貯まるタンクを増やすことができるアイテムで、都度購入することで最大10個までタンクを増やすことができます。

トリマの追加タンクの画像

タンクの回収が面倒な方やよく長距離の移動をする方にはオススメのアイテムです。

「スピードアップ定期券」は、交換から一定期間タンクの貯まるスピードを3倍のまま維持することができます。

トリマのスピードアップ定期券の画像

スピードアップ定期券には7日間維持できるものと30日間維持できるものの2種類がありますが、30日間維持できるものの方がお得です。

都度広告を閲覧して3倍速にするのが難しい方は是非利用してみましょう。

「歩数上限+5000」は、デフォルトの1万歩分にプラスして歩数の上限が5000歩増えるアイテムです。

トリマの歩数上限+5000の画像

アイテムを都度購入すると、最大で3万歩まで上限をアップすることが可能!

「ローラースケート」は、交換から一定期間、歩数マイル獲得チャンスが2倍に増えるアイテムです。

トリマのローラースケートの画像

アイテムを使用することで最大の1万歩貯めた場合マイル獲得チャンスは10回となっているところ、20回にまで増加します。

ローラースケートはスピードアップ定期券と同様に7日間交換が維持できるものと30日間効果が維持できるものの2種類があり、30日間効果が維持できるアイテムの方がお得に交換できます。

ある程度マイルが貯まったら、以上のようなアイテムとの交換も視野に入れてみましょう。

こまめにタンクを回収する

移動距離に応じて貯まるタンクは、3本全て満タンになってしまうとそれ以上移動した分は計測されません。

また歩数についてもデフォルトでは1万歩が最大上限となっています。

そのため、タンクや歩数が全て満タンになってしまう前にできるだけ都度回収しておくと効率よくマイルを貯めていくことができます。

こまめにタンク回収することが面倒、難しいという方は「アイテムを活用する」の項目でご紹介した「追加タンク」アイテムの利用もオススメです。

こまめにアンケート回答をしておく

トリマでは、定期的にアンケートが配信され、回答することで報酬としてマイルを獲得することができます。

移動している時間以外でもマイルを貯めることができるので、こまめに回答をしておきましょう。

アンケートは、アンケートにこまめに回答しておくほど配信数が増える可能性がアップするのでアンケート配信数を増やす目的でも、都度回答をしておくことをオススメします。

友達を招待を利用する

トリマの友達を招待の画像

トリマには、紹介した人と紹介された人共に5000マイルを受けることができる友達紹介制度があります。

自分の招待コードから1人登録する度に5000マイル獲得することができるため、場合によってはかなり効率よくマイルを貯めることも可能です。

しかしながら、たくさんの人に登録してもらうためには多くの人が訪れるようなSNSやサイトの運用が必要となるためハードルが高い方法になります。

トリマの口コミ・評判

トリマに関するSNSやネット上の口コミは、以下のようなものが寄せられていました。

ポイントが貯まった、換金できた

トリマを利用していくら貯まった、換金して利用したという口コミが散見されました。

実際に利用して貯まった、利用したという口コミがあれば安心して利用できる材料の1つになるのではないでしょうか。

広告を見るのが面倒

広告視聴がほぼ必須。アプリの収入が広告のみなので当然なのだが広告無しだと1/4のポイントしか貰えない(私は貰えるだけでも驚くが)

広告を大量に見るのが苦痛な人には向かない。またアイテムも広告で有効にするかポイントでまとめ買いするしか無い、課金で一気に効率を上げてスタートダッシュとは行かない。

トリマAppleStoreレビュー

広告を見るのが面倒という口コミも散見されました。

トリマではマイルを回収する際や3倍速モードを利用する際に広告再生が必須となります。

広告の秒数は各広告によって異なり、数秒程度から数十秒程度のものまで様々です。

そのため、広告の再生がどうしても苦痛だという方には向いていないかもしれません。

ミッションをクリアしたのにマイルが付与されない

「ミッションを利用したのにマイルが付与されない」という口コミがありました。

ミッションを利用してもマイルが付与されない場合の原因としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 獲得条件が達成できていない
  • cookieが有効になっていない
  • 同一のブラウザ内で利用していない
  • 条件達成までに時間がかかりすぎている
  • サイト越えトラッキングを防ぐ機能がオンになっている

確実にマイルがゲットできるように、事前にスマホの設定や獲得条件などを確認しておきましょう。

確認して正しく利用したのにもかかわらずマイルが付与されない場合は、トリマ側へ一度問い合わせてみることをオススメします。

トリマはバッテリー・通信量がかかる?

トリマは、位置情報(GPS)データの取得が必要不可欠であるため、データを取得する分通信量はかかってしまいます。

トリマの位置情報が制限されていますの画像

しかしながら、私自身移動中にトリマを利用していて通信量やバッテリー消費量についてはそれほど以前と変わっていないと感じています。

問題は、広告を再生する際のデータ通信量です。

Wi-Fi環境下でないと多くのデータ通信が発生してしまうため、マイルを回収する際や3倍速にする際はできるだけWi-Fi環境下で利用しましょう。

また、バッテリー消費量節約のために低電力モードを使用している方もいるかと思いますが、トリマ使用中に低電力モードをONにしていると、正確にタンクを貯めることができない場合も。

トリマ使用中については、低電力モードはできるだけ解除状態にするか、トリマを低電力モードの対象外アプリに設定しておくことをオススメします。

トリマで移動を価値あるものに

トリマでは、移動距離に応じて現金や各種ギフト券などと交換できるポイントを貯めることができます。

タンクを回収する際や貯まる速度を3倍速にする際など広告を再生する必要がある場合はデータ通信量がかかってしまうため注意が必要ですが、移動して貯まったタンクを回収するだけで手軽にポイントが貯まるお得なアプリです。

特に忙しくなかなかポイ活ができない方や普段移動が多い方にはとてもオススメのアプリなので、是非この機会に利用してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる