高還元のクレカ案件におすすめのポイントサイト・アプリランキング!

この記事では、クレジットカード発行案件を利用するときにおすすめのポイントサイトをランキング形式でご紹介していきます。

また、記事の終盤では併せてクレジットカード発行案件のデメリットやよくある質問についてもまとめています。

ポイントサイト選びの一つの材料として是非参考にしてみてくださいね。

目次

ポイントサイトのクレカ案件は高額

ポイントサイトには「高額案件」と呼ばれるものがいくつかありますが、クレジットカードの新規発行もその「高額案件」のうちの一つです。

アンケートや広告クリック、ゲームなどで獲得できるポイントは主に数円~数百円程度になることに比べて、クレジットカード発行案件は数千円~数万円分などばらつきはあるもののかなり高額に設定されています。

さらにポイントサイトで獲得したポイントに加えてカード会社側から入会特典ポイントが付く場合も多く、活用することでかなり高額のポイントを獲得することができるんです。

普通にクレジットカードを作るよりもポイントサイトを経由して作った方がかなりお得になることがわかります。

クレカ案件におすすめのポイントサイトランキング

では早速、クレジットカード発行案件にオススメのポイントサイトを順にご紹介していきます。

各ポイントサイトは以下の基準で評価をしています。

  • 案件の数(クレジットカード発行案件の数)
  • 現状のポイント単価(他サイトと比べたポイントの獲得数)

比較材料として現状の各ポイントサイト全体のクレジット発行案件の数、比較したいずれのポイントサイトにも掲載があった「ヤフーカード」「三井住友ナンバーレスカード」「楽天カード」「エポスカード」の新規発行案件のポイント単価を基に比較しました。

比較した結果は以下の通りです。

スクロールできます
ポイントサイト案件数ヤフーカード三井住友ナンバーレスカード楽天カードエポスカード
ポイントタウン102件2,800円相当5,440円相当952円相当5,000円相当
モッピー128件2,000円相当4,500円相当6,000円相当5,000円相当
げん玉103件3,000円相当6,000円相当1,500円相当5,000円相当
ECナビ147件1,500円相当5,000相当1,250円相当5,000円相当
ハピタス134件3,608円相当6,000円相当6,000円相当5,000円相当
ゲットマネー71件2,500円相当4,800円相当1,400円相当4,200円相当
ちょびリッチ120件3,000円相当4,000円相当500円相当5,000円相当

各クレジットカードの人気順は、「価格.com」に掲載されている人気ランキングによると以下の通りになります。

  1. 三井住友ナンバーレスカード
  2. 楽天カード
  3. エポスカード
  4. ヤフーカード

以上の結果をもとに順位付けをしていきました。

1位 ハピタス

  • JIPC加盟、プライバシーマーク取得で安心
  • 1ポイント1円換算でわかりやすい
  • ショッピング利用可能なサービスは3000以上!
このサイトから登録&500ポイント以上の広告利用で合計1000ポイント獲得!

ポイ活プラスからの登録、500ポイント以上の広告利用で
合計1000ポイント獲得できるキャンペーン開催中!
10月限定なのでお早めに!

クレカ案件数
クレカ平均単価

ハピタス」はクレジットカード発行案件の数、案件の平均単価ともに高く設定されていました。

ポイント単価はヤフーカードが3,608円相当、楽天カードが6,000円相当、三井住友ナンバーレスカードが6,000円相当と他サイトと比べてトップ!

特にヤフーカードのポイント還元率は2番目に高いげん玉やちょびリッチの3,000円を608円相当上回っています。

単価トップの楽天カードは2番目に人気のカード!
今回比較したクレジットカード以外と比較してもかなり人気のあるカードです。

また、ハピタスでは「ハピタスセレクション」というタイムセールを行っており、他サービスと併せてクレジットカードの発行も対象となっている場合が多くなっています。

ハピタスセレクションの画像

そのほか無料コンテンツは少ないものの、その分高単価の広告が多くなっているのもハピタスの特徴。

例えば、同じ案件を他サイトと比較してみると、以下のサイトで獲得できるポイントは5000円相当となりますが…

げん玉の証券口座開設案件の画像

ハピタスではポイントと、14500円相当多くポイントを獲得することができます。

ハピタスの証券口座開設案件の画像

以上のようにクレジットカード新規発行案件以外にも高単価の案件が豊富となっているため、ポイントサイト選びに迷っている方は登録しておいて損はありません。

また、ハピタスは数ある案件の中でも特にショッピング利用案件に特化しており、利用可能なサービスは3000以上

主要通販サイトである楽天市場やYahoo!ショッピングの他にも、美容系やファッション系の通販などショップが充実しているため、よくネットショッピングを利用している方には特にオススメのポイントサイトです。

ハピタスへの登録は簡単!登録手順などは別の記事でご紹介しているので是非ご覧ください。

2位 げん玉

  • 累計会員登録者数1000万人以上
  • ポイント獲得方法が充実
  • ポイントに利息がつく!
このサイトからの登録で250ポイント獲得!

ポイ活プラスからの登録で250ポイント獲得できます!

クレカ案件数
クレカ平均単価

げん玉」はクレジットカード発行案件の数は少し少なめであるものの、案件の単価が全体的に高めに設定されていました。

特にポイント単価が高かったのは三井住友ナンバーレスカードの6,000円相当で、2番目に高い5,440円と比べると560円相当の差があります。

三井住友ナンバーレスカードは、今回比較したクレジットカードの中では人気トップのカードです!人気のカード発行案件のポイントが高いのは嬉しいポイントですね。

また、げん玉では「他サイト徹底対抗!大還元コーナー」というタイムセールを行っており、他サービスと併せてクレジットカードの発行もいくつか対象となっています。

げん玉の他サイト対抗大還元コーナーの画像

クレジットカード発行案件の検索ページも

  • カードの種類
  • 年会費
  • 生活スタイル
  • 国際ブランド

など様々な条件を指定して検索することができるため、自分に合ったカードを探しやすくなっています。

その他ポイントの貯め方も、無料ゲームや広告クリック、アンケートなどのコツコツ系や旅行予約、ショッピング利用、サービス登録など様々な方法が充実しており、中でも独自の友達紹介制度は特徴的です。

友達紹介制度は、以上のように直接紹介した友達から還元される「2ティア還元ポイント」に加え、友達の友達からの「3ティア還元ポイント」も還元される仕組み。

特典やポイントの還元率については以下のようになっています。

スクロールできます
特典還元ポイント特典付与条件
友達紹介ポイント800ポイント友達がサービスを利用後、3ヶ月以内にポイントを交換した際に付与
2ティア還元
ポイント
友達が利用したサービスのポイントの10%~35%友達が貯めたポイントの一部が付与。
3ティア還元
ポイント
友達の友達が利用したサービスのポイントの1.0%~12.25%友達の友達が貯めたポイントの一部が付与。

ポイントの獲得方法の幅が広いので、自分にあったものを利用することができポイントが貯めやすいのも嬉しいポイントです。

げん玉への登録はすぐに完了します!登録手順や登録時よくある質問については別記事にてご紹介しています。

3位 モッピー

モッピーの画像
  • プライバシーマーク取得で安心
  • 累計登録者数800万人を突破!
  • ポイント還元率が高い案件が多数
このサイトからの登録で、2000円分のポイント獲得のチャンス!

ポイ活プラスから登録してミッションをクリアすると
2000円分のポイントを獲得できます!

クレカ案件数
クレカ平均単価

モッピー」は案件数やそれぞれの案件のポイント単価が比較的バランスよく設定されていました。

特にポイント単価が高いのは楽天カードの6,000円相当で、ハピタスと並んで高単価となっています。

また、モッピーでも毎日タイムセールが開催されており、以下のようにクレジットカードの新規発行案件が対象となっている場合も多くあります。

モッピーのタイムセールの画像

タイムセール対象の案件でなくても、獲得ポイントが期間限定でアップしている案件も多数あるため要チェックです。

また、モッピーはハピタスと同様に他サイトと比べて高単価である場合が多く、広告利用案件以外にもガチャや無料ゲーム、アンケートなどの無料コンテンツが充実しているためポイントが獲得しやすいのも嬉しいポイント。

例えば、毎日引くことができるモッピーガチャははずれなし!

最大ポイント獲得することができ、最低でも10個で1ポイントと交換することができる「モッピーコイン」5個はゲットすることができます。

クレジットカード発行案件を利用する場合以外にも、メインのポイントサイトとしての利用もオススメです。

4位ポイントタウン

ポイントタウンの画像
  • JIPC加盟、大手企業運営で安心
  • コツコツ貯められるコンテンツが充実
  • 会員ランク制度が充実
当サイトから登録&ミッションクリアで
40,000ポイントゲット!

このサイトからの登録、ミッションクリアで40,000ポイントゲット!

クレカ案件数
クレカ平均単価

ポイントタウン」は案件数が少なめであるものの、案件の単価が全体的に高めに設定されていました。

ポイントタウンのクレジットカード発行案件検索画面では、新着順、ポイントが多い順、ポイント還元率が高い順など、様々な条件を指定して検索することができ、発行したいクレジットカードが選びやすくなっているのも嬉しいポイントです。

ポイントタウンのクレジットカード徹底検索画面の画像

また、「ポイントタウン」には独自の会員ランク制度があり、対象の案件を利用することで最大15%ものボーナスポイントが獲得できるほか以下のような特典を受けることができます。

  • デジタル系の交換先へのポイント交換がリアルタイムで完了
  • スタンプラリーのクリアポイントがランクごとにアップ
  • お買い物、アプリインストール、ポイントタウンリサーチなどで獲得したポイントにランクボーナスポイントが付く

単純に対象の案件のポイントの還元率が上がる会員ランクは制度は多くありますが、その他の特典もあわせて受けることができるのは特徴的です。

その他、歩くだけでポイントを獲得することができる「ポ数計」や対象商品のレシートを送るとポイントがもらえる「ポイントタウン×テンタメ」などコツコツとポイントを貯めることができるコンテンツも充実しています。

ポ数計はアプリ版限定のサービスのため、利用したい場合は事前にアプリをダウンロードしておきましょう!

5位 ECナビ

  • JIPC加盟、プライバシーマーク取得で安心
  • Amazonのお買い物でポイント貯まる!
  • 業界最高水準の会員ランクシステム
このサイトからECナビに登録&本人認証で
1500ポイント獲得!

ポイ活プラスからECナビに登録&本人認証で1500ポイントプレゼント!

クレカ案件数
クレカ平均単価

ECナビ」はクレジットカード発行案件の数が147件と全体でトップとなっていました。

掲載されている案件の数が多い分、他のポイントサイトには掲載がないクレジットカード案件も掲載されている可能性が高くなりますので、幅広い選択肢の中から選ぶことができます。

また、ECナビでも対象の案件のポイント獲得数がアップするタイムセールが毎日行われており、クレジットカード発行案件が対象となっている場合も!

その他タイムセール対象でなくても、「イチオシ」という項目では以下のように期間限定でポイントアップしている案件が多数掲載されています。

ECナビのイチオシの画像

その他「ECナビ」では還元率が業界最高水準の会員ランクシステムを導入しており、最高ランクのゴールド会員になるとなんと最大20パーセントのボーナスポイントが獲得できるんです。

ボーナスポイント加算割合は以下のようになっています。

スクロールできます
対象サービス一般ブロンズシルバーゴールド
ショッピング0%2%5%15%
検索0%4%10%20%
アンケート0%1%3%5%

ランクアップの条件として一番有用なショッピング利用案件の掲載数も多くなっており、ポイントサイト内では珍しくamazonもショッピング利用案件の対象となっています。

その他ミニゲームやモニター案件、アンケートも利用できるほか、提携アンケートサイトの「リサーチパネル」で貯めたポイントが合算できるなどコツコツ派にも嬉しいポイントサイトです。

クレカ案件のデメリット

では最後にクレジットカード発行案件のデメリットについて解説していきます。

一度に作りすぎると審査が不利になる危険性も

クレジットカードは審査に通れば何枚でも作ることができますが、一度に作りすぎてしまうと審査にひっかかってしまい、クレジットカード発行ができなくなってしまう可能性があります。

クレジットカードを発行する際に、カード会社は「クレジットヒストリー」という信用機関に記録されている記録を基に審査を進めます。

クレジットカードの申込をした記録はこの「クレジットヒストリー」に6か月間、そして一度入会をすると解約後も5年間という長期間に渡って信用機関に記録が残るのです。

記録を見て一度に複数のカードをつくっていることがわかると、「お金に困っているのではないか」「支払いができないのではないか」などと判断されてカード会社からの印象が悪くなってしまうのです。

一度記録に傷がついてしまうと、その記録が長期間残ることになりますので、しばらくの間クレジットカード発行のための審査が不利になってしまいます。

また、ポイントサイトの会員資格自体を取り消されてしまうケースも。

クレジットカードを作る頻度や枚数には注意しておいたほうがいいでしょう。

クレジットカード案件のよくある質問

家族名義でクレジットカードを発行してもポイントはつく?

基本的には本人名義でなくてはいけません。

ポイントサイトに登録している本人とクレジットカード申し込みで記載した人の情報が異なると、最悪の場合ポイントサイトのアカウントが停止となる危険性があります。

獲得条件にもその旨が記載されていることが多いので、しっかり確認をしてから利用しましょう。

2回目の発行は対象外?

クレジットカード発行案件は基本的に新規発行の場合のみ対象となっていますので、再発行する場合は対象外となります。

もし発行したとしても信用情報に過去の発行履歴が残っていますので残念ながらポイントを獲得することはできません。

しかしながら、場合によっては2度目の発行でもポイントを獲得できる場合もありますので、「リピートOK」などの記載がないか確認してみましょう。

発行したらすぐ解約していい?

すぐに解約してしまうと、一度に複数枚発行した場合と同様にカード会社からの印象が悪くなり、それ以降のクレジットカードの発行をする際に審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

「クレカ案件のデメリット」の項目でもお伝えした通り、一度入会をすると解約後も5年間、信用機関に情報が残ることになります。

「クレジットヒストリー」に傷がつくことを防ぐため、解約したい場合でも最低1年以上は解約せずに持っておいた方が良いでしょう。

キャッシング利用可能枠を設定する案件と普通の案件は何が違うの?

キャッシング可能枠を設定することで、カードの審査がやや厳しくなります。

場合によっては審査に落ちてしまう可能性もあるので、キャッシング枠の設定が獲得条件になっている場合は最低限の金額で申し込んでおく方が無難です。

まとめ

クレジットカード発行案件は一度にたくさんのポイントを獲得することができます。

しかしながらポイントが欲しいからと言って短期解約をしたり、一度に複数のクレジットカードを発行したりする行為は信用情報に傷がついてしまうため、避けましょう。

また、ご紹介させていただいた通り各ポイントサイトごとに獲得できるポイントや案件の数にはかなり差があります。

クレジットカードの新規発行案件を利用する際には、発行したいクレジットカードごとに各ポイントサイトを比較して利用することをおすすめします。

今回の結果はあくまで独自の基準に基づいて独断と偏見でランク付けしたものになりますので、下位であるからクレジットカード発行は一切おすすめしないということではありません。

それぞれのサイトの傾向を加味して是非ポイントサイト選びの参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる