ポイ活は複数アカウントでできる?ポイントサイトで複数アカウントが欲しい時の対処法は?

ポイ活をしていくうちに、ポイント欲しさに「たくさんアカウントを作ってそれぞれで無料案件をこなせば、たくさんポイントが稼げるんじゃ?」と考えたことのある方は多いのではないでしょうか?

この記事では、複数アカウントを使ってポイ活をすることは可能なのか、複数アカウントの所持がばれたらどうなってしまうのか、複数アカウントが欲しいときはどうすれば良いのか解説していきます。

目次

ポイ活で複数アカウントを所持することは可能?

そもそも同じポイントサイト内で複数のアカウントを所持することは問題ないのでしょうか?

実際のポイントサイトの規則を例にとって見てみましょう。

複数のアカウント所持は不可

結論からお伝えすると、複数のアカウントを所持することはできません。

モッピーの公式サイトにて、以下のように記載があります。

モッピーではアカウントの作成をお一人様1アカウントとさせていただいております。

アカウントを複数お持ちの場合には、不正利用とみなされる場合がございますので、ご注意ください。
なお、ご家族でご登録の際は、それぞれ登録情報を設定いただきますようお願いいたします。

現在、複数アカウントをお持ちの場合には、1アカウントを除いたアカウントの退会のお手続きをお願いいたします。

moppyヘルプ

上記のように、複数アカウントを使ってポイントを貯める行為はほとんどすべてのポイントサイトが禁止しています。

ポイントサイトのサービスがはじまった当初は複数アカウントでポイントを稼げていたこともあったようですが、現在は全面的に不可となっているようです。

ポイントサイト側にメリットがなく、むしろマイナスになってしまうためです。

複数アカウントがばれたらどうなる?

では、もし複数のアカウントを所持していることがばれてしまったらどうなってしまうのでしょうか?

会員資格取り消し、損害賠償責任を負う可能性も

複数アカウントを作る際には、フリーメールアドレスを作ったあと、名前、生年月日など事実とは異なる情報を登録するか、ご家族など他の人の情報を使って登録することになりますよね。

モッピーの利用規約を見てみると、架空の情報を登録してポイントを獲得すると利用規約の第5条、第10条に抵触してしまいます。

第5条:会員資格

本サービスの入会希望者が以下のいずれかの項目に該当する場合、当社は、入会を承諾しないことがあります。また、承諾後であっても会員が以下のいずれかの項目に該当することが判明した場合、当社は、会員資格を一時停止又は取り消すことができるものとします。会員資格が取り消しとなった場合には、当該会員は、取消までに当社がキャッシュバックした金銭、特典及び商品(現物返還できない場合には当社が評価した金額に相当する金銭)を直ちに返還するものとし、取消時の当該会員名義のポイント、特典及び本サービス利用に関する一切の権利を失うものとします。

実在しない者の場合。

入会申込内容に虚偽、誤記、記入漏れ、又は入力ミス等がある場合。

他人又は架空の個人情報を使って入会申込を行う場合。

第10条:会員資格の一時停止・取消

(1)会員が以下のいずれかの項目に該当すると当社が判断した場合は、当社は、当該会員につき、会員資格を一時停止又は取消しすることができるものとします。なお、会員資格の一時停止又は取消しにより当社及び第三者に損害が発生した場合は、当該会員がその損害全額を賠償するものとします。

当社又は加盟サイトに届け出た情報に事実と異なる内容があった場合

不正な手段によってポイントを取得した場合。

moppy利用規約

つまり、複数アカウントを作ることに成功したとしても、不正な手段によってポイントを取得したとして会員資格自体を取り消されてしまったり、場合によっては損害賠償の責任を負わなければならなくなったりする可能性があるということです。

リスクも大きいうえに、そもそもポイントサイトの規約自体に違反してしまうことになるので、複数のアカウントを作って登録するのはやめましょう。

複数アカウントが欲しいときは?

しかしながら、1つのポイントサイト、1つのアカウントを使っているだけではポイントは貯まりにくくなります。

「複数のアカウントが欲しい!」「もっとポイントを稼ぐにはどうしたらいいの?」という方に向けて、いくつか具体的な方法をご紹介します。

  • 他のポイントサイトにも登録する
  • ポイントサイト以外のサービスも活用する

他のポイントサイトにも登録する

1つのポイントサイトに複数のアカウントで登録するのはNGでも、他のポイントサイトにも併せて登録をすることは全く問題ありません。

他のポイントサイトも併せて登録すれば、1つのポイントサイトのみ利用している場合より案件の幅が広がるほか、同じ案件でもより高いポイントが獲得できるサイトを選ぶことができます。

実際に、モッピーに掲載のある案件とポイントタウンに掲載のある案件を例にとって比較してみると…

モッピーの画像
ポイントタウンの画像

以上のように、クレジットカード新規発行の案件だけでも、それぞれのサイトによって内容は大きく変わってきます。

また、同じクレジットカード新規発行案件であっても、違うポイントサイトであれば以下のように獲得できるポイントが違う場合もあります。

モッピーのセゾンパールカード発行案件の画像

モッピーでは1000ポイントの案件が…

ハピタスのセゾンパールカード発行案件の画像

ハピタスでは1200ポイント!

経由するポイントサイトが違うだけで、獲得できるポイントに200ポイントもの差があるんです。

効率よくポイントを貯めるためにも、複数のポイントサイトを利用することはとても重要になります。

他のサイトにも登録しておくことはメリットが多いです!しかしながら
登録しすぎてしまうとポイントの管理が大変なので、無理のない範囲で利用しましょう。

オススメのポイントサイトについては、以上の記事でご紹介しています!是非ポイントサイト選びの参考にしてみてくださいね。

ポイントサイト以外のサービスも活用する

ポイントサイトを利用するだけではなく、ポイントサイト以外のサービスも利用すると、より効率よくポイントを貯めていくことができます。

ポイントサイト以外でポイントを貯める方法としては、基本的には以下のようなものがあります。

  • キャッシュレス決済を利用する
  • ポイントの貯まるクレジットカードで支払いをする
  • ポイントカードを利用する
  • プリペイドカードを利用する
  • ポイ活アプリを利用する

以上のようなサービスを併せて利用すると、ネットショップ以外での普段のお買い物の際にもポイントを貯めることができるほか、貯める手段が増える分ポイントも貯まりやすくなります。

特にキャッシュレス決済を利用すると、利用機会も多いためポイントの獲得効率が大幅にアップ!

例えばd払い(キャッシュレス決済)の場合

  1. d払いにdカードを紐づけしておく
  2. 会計時にdポイントカードを提示したあと、d払いで支払う

この方法をとることで

  • dカードを利用したことによるポイント
  • d払いを利用したことによるポイント
  • dポイントカードを提示したことによるポイント

以上のようにdポイントを3重に獲得することができるんです。

他にもキャッシュレス決済は現金支払いの時にありがちな小銭を探す手間もなくスムーズに支払いができるほか、お財布を持ち歩かなくても支払いができるなどメリットがたくさんあるため、ぜひ利用してみましょう!

また、現在は歩くだけでポイントが貯まるアプリや、レシート撮影だけでポイントが貯まるアプリなど手軽にポイントを貯めることができるアプリがたくさんあります。

歩くだけでポイントが貯まるアプリは、以下の記事で詳しくご紹介しています。

レシート撮影でポイントが貯まるアプリについては、以下の記事でまとめています。

受け取っても捨ててしまいがちなレシートや普段の通勤・通学時間を利用してポイントを貯めることができるので、併用することでポイントの獲得機会が増え効率よくポイントを獲得することができます。

ポイントサイトやポイ活アプリの併用で効率アップ

同じポイントサイト内で複数アカウントを所持してポイントを稼ぐことは、ほとんどすべてのポイントサイトが禁止しています。

複数アカウントを所持していることが分かった場合、強制的に退会させられたり、場合によっては損害賠償を請求されてしまう場合もあるため、複数アカウントを持つ行為はやめましょう。

しかしながら、他のポイントサイトにも併せて登録することは全く問題ありません。

むしろ併せて登録することによって、お買い物の際によりポイントが多く獲得できるサイトを選ぶことができたり、案件の幅が広がって効率的にポイントを稼ぐことができます。

また、ポイントサイトを利用する以外にもキャッシュレス決済やプリペイドカードなどポイントを稼ぐ方法はたくさんあります。

あなたのライフスタイルに合ったポイントの貯め方やサービスを選んで、無理なくポイ活を続けていきましょう!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる