格安スマホ・SIMはどれがお得?ポイント還元率が高いおすすめサービスをまとめました

現在、様々な格安スマホ・SIMサービスが展開されている中で「格安スマホが良いとは聞くけど色々ありすぎてどれがお得なのかわからない!」という方は多いのではないでしょうか?

この記事では、契約や支払いなどでポイントが貯まるお得な格安スマホ・SIMサービスについて詳しくご紹介していきます。

目次

格安スマホ・SIMとは?

はじめに、「格安スマホ」や「格安SIM」のそれぞれの違いや詳細について解説していきます。

格安スマホとは

格安スマホとは、その名の通り通常よりも格安で購入できるスマホ端末のことを指します。

しかしながら、意味合いとしては後述する格安SIMと混同されている場合が多く、「安くで利用できるスマホ」全般を指す言葉として格安スマホが使われる場合もあります。

格安SIMとは

格安SIMとは、格安で購入できるSIMカードのことを指し、SIMカードは、契約情報が記録されている小型のカードのことを指します。

SIMカードを端末に挿入することで電話やインターネット、メールなどの一般的な機能が使用できる仕組みとなっているため、スマホを利用する際には必須です。

「端末はもっているけど料金プランを格安のものに切り替えたい!」という場合は、契約したサービスの格安SIMを手持ちの端末に差し替えるだけでサービスを利用することができます。

ポイント貯まる!格安SIMプランおすすめ

では早速、月々の利用でポイントが貯まるおすすめ格安SIM・スマホをご紹介していきます。

  • 楽天モバイル
  • ahamo(アハモ)
  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • BIGLOBEモバイル
  • イオンモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、ビッグローブモバイル株式会社が展開している格安料金プランです。

データ通信量によって様々なプランを選ぶことができるため、それぞれの利用状況に合わせて無駄のないプランを選ぶことができます。

BIGLOBEモバイルのメリットの1つとして挙げられるのは、エンタメフリーオプションを追加することでYouTubeやApple Music、Spotifyなどの対象ストリーミングサービスが通信量にカウントされず使い放題になること。

普段からよく対象サービスを利用しているという方には是非オススメしたいサービスです。

また、6ギガ以上のプラン(6ギガ、12ギガ、20ギガ、30ギガ)を利用している方は、「BIGLOBE Wi-Fi」を1ライセンス無料で利用することができるので対象スポットであれば外出先でも通信費を節約することができるのも嬉しいポイントです。

1年間の利用料金と会員グレードに応じて「Gポイント」が獲得でき、貯まったGポイントは各種ギフト券やポイントへと交換して利用可能!

Gポイントは利用料金にも充当することができ、月々の利用料金を手軽に節約することができます。

ahamo(アハモ)

ahamo(アハモ) は、大手携帯キャリアdocomoが展開している新料金プランです。

データ容量は20GBとなっており、税込み2,970円で利用することができます。

20GB以上は速度制限がかかってしまうものの、制限時のデータ通信速度は最大1Mbpsとかなり高速となっており、データ容量を超えてしまっても高速通信が可能であることがメリットの1つです。

また、アハモでは利用料金1,100円につきdポイントが10ポイント還元され、dカードで支払うことでポイントの二重取りが可能!

特にdカードゴールドで支払うと100円ごとに10ポイントのポイント還元(毎月300ポイントまで)が受けられるほか、入会者限定で毎月プラス5GB多く制限を受けることなく利用することができます。

普段dポイントを貯めている方やdカードを持っている方には特にオススメの料金プランです。

楽天モバイル

楽天モバイルの画像

楽天モバイルは、その名の通り楽天モバイル株式会社が提供している格安モバイル通信サービスです。

「Rakuten UN-LIMIT VI」は楽天回線エリア内であればデータ無制限で利用することができ、月額料金は最大で月々3,278円(税込)までととてもお得!

利用したデータ通信の分だけ料金を支払う仕組みとなっているため、余分に料金を支払う必要もありません。

また、楽天モバイルは月々の支払いで100円ごとに1ポイント還元されるほか、楽天カードで支払うことでポイントを二重に獲得することが可能!

さらに、楽天モバイル契約中は楽天市場のお買い物でのポイント還元率が常に1%アップするため、普段から楽天市場を利用している方には特にオススメです。

料金プランを他社から変更するだけでも2万ポイント獲得することができるのでお得に始めることができるのも嬉しいポイントですね。

その他契約時に端末代を楽天カードで支払うと分割手数料が無料!
無理なくお得に購入できます。

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの画像

ワイモバイルは、格安SIMや格安スマホを提供しているソフトバンクのサブブランドです。

ワイモバイルの格安料金プランは3種類から選ぶことができ、データ容量が25GBのLプランは3,780円で利用が可能。

通信制限後もデータ通信速度は最大1Mbpsとなっているほか、ソフトバンクのサブブランドであるためソフトバンクの高品質な通信回線を利用することができ、時間帯や場所に囚われずにサクサク使えるのが嬉しいポイントです。

ワイモバイルの料金プランでは月々の支払いでポイントが貯まるサービスは行われていないものの、PayPayユーザーの方や普段からヤフー系のサービスを利用している方には特にオススメ!

ワイモバイル会員であれば無料で利用できる「Yahoo!プレミアム」に加入すると、Yahoo!ショッピングで獲得できるポイントにプラスして購入金額の最大2%分のPayPayボーナスが還元されます。

また、Yahoo! JAPANカードをお持ちの場合、PayPayと連携することで還元率が最大1.5%になるなどヤフー系のサービスを利用することで相乗してポイントを貯めていくことができ相性抜群です。

イオンモバイル

イオンモバイルの画像

イオンモバイルは、イオン株式会社が展開している格安SIM・スマホサービスです。

利用状況に合わせて多くの料金プランが用意されており、無駄のないプランが選べるほか、価格の安さは業界最高水準!

何かトラブルや疑問があった場合も、全国イオン200店舗以上で対応が可能となっているためアフターサービスがしっかりしているのも嬉しいポイントです。

また、イオンカードで端末料金を支払うと分割手数料が24回まで無料にすることができ、月々の利用料金もイオンカードを利用することで0.5%がポイントとして還元されます。

普段からよくイオン系列の店舗を利用している方、イオンカードを利用している方には特にオススメできる料金プランです。

格安SIMに乗り換える方法

格安SIMに乗り換える場合、基本的には店舗に出向くことなくオンライン上で全ての手続きを完了することができます。

現在利用しているスマホ、料金プランから格安スマホ・SIMに乗り換える具体的な方法は以下の通りです。

利用している端末がプランに対応しているか確認する

格安SIMプランへは契約後SIMカードを差し替えるだけで乗り換えることができ、現在利用している端末をそのまま引き継げる場合が多くなっています。

しかしながら、場合によっては利用したいSIMプランに現在利用している端末が対応していない場合も。

もし対応していなかった場合は、対応している格安スマホを探してみましょう。

格安SIMプランを提供しているサービスの多くが格安SIMプラン契約と併せて端末を購入することができ、サービスによっては同時購入でお得になるキャンペーンが行われている場合もあるので要チェックです。

SIMプランを契約する

端末の確認ができたら、早速SIMプランの契約手続きを進めます。

現在多くの格安SIMサービスがネットで簡単に乗り換え手続きができるため、ネット上で契約ができる場合はサイトの手順に沿って手続きを進めていきましょう。

実店舗に行って契約を進めると、理解が曖昧なまま不要なオプションをつけられてしまったという場合もあるので、自分のペースで契約を進めることができるのは格安SIMのメリットの1つと言えます。

SIMカードを差し替える

手続きが完了すると、SIMカードが自宅に届きます。

届いたSIMカードともとの端末のSIMカードと差し替えて初期設定を完了させると乗り換え完了です。

初期設定については、公式サイトで確認することができたり届いたSIMカードに説明書が同封されていたりする場合が多くなっているため確認してみましょう。

格安SIMで固定費を賢く節約

格安スマホ・SIMサービスは現在様々なものが展開されています。

ご自分の普段の利用状況に合わせて料金プランが細かく設定されているため無駄をなくすことができ、月々のスマホ代を安くすることが可能です。

特に以上でご紹介したような月々の利用料金に応じてポイントが貯まる格安SIMは、固定費を節約しながらさらにお得にポイントを貯めていくことができるためオススメ!

是非自分に合った格安SIM・スマホを見つけて、固定費を賢く節約しましょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる