ポイ活のリスクは?知っておくべき仕組みや上手に利用する方法を知って安全なポイ活ライフ

アンケート回答やキャッシュレス決済などで手軽にポイントをゲットできる「ポイ活」

メリットは多いものの、始めるにあたって知っておくべきリスクもあります。

この記事では、ポイ活をする上でのリスクやその対処法について解説していきます。

目次

ポイ活にリスクはある?

ポイ活サービスを提供しているサイトの中には、悪質なものが含まれている場合もあります。

また、ポイントが正しく付与されないなどのトラブルが発生することも。

ポイ活のリスクを知ってより安全にサービスを利用しましょう!

悪質なサイトの場合も

悪質なポイントサイトによって、過去実際に以下のような被害が発生しています。

  • 嘘のキャンペーンページを作り有料会員登録をさせられた!
  • 通常最低換金額は500円以下が一般的なのに対して
    5000円以上など換金額が高すぎる!
  • 登録した個人情報が流出!

どこから情報が漏れてしまったのかわからないけど、
私も急に迷惑メールとか不審なショートメールが届くようになったことがあるなあ…

以上のような被害はポイントサイトに限らず、いかなるサービスを利用する場合も起こり得るため、どんなサービスを利用する場合でも、個人情報の流出を避けるための工夫悪質なサイトではないか見極めることが重要です。

ポイントの不正利用

クレジットカードの情報が抜き取られて不正利用されるという事件は被害も多く、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

実は、ポイントサイトのポイントについても同様に不正利用されてしまうリスクがあります。

過去実際に複数人のアカウントが乗っ取られ、貯めていたポイントが勝手に換金されてしまうという被害も。

パスワードやIDを複数のサービスで使いまわしてしまっている方は特に注意が必要です。

ポイントが正しく反映されない・・

様々な要因で、獲得したはずのポイントが正しく反映されない場合があります。

  • cookieが有効になってない
  • 案件の途中でほかのサイトに移動した
  • 通信環境
  • 新規登録でポイントがもらえる場合、過去すでに登録したことがある

確実にポイントが獲得できるよう、スマートフォンの設定や獲得条件をしっかりと確認しておくなど、事前に対策をしておくことが重要です。

ポイ活のリスクを減らすためには?

続いて以上のようなポイ活のリスクを減らすための具体的な方法について、詳しくご紹介していきます。

事前にサービスの安全性をチェックしよう

ポイ活サービスへは手当たり次第に登録せず、登録する際には事前にサービスの安全性をチェックしましょう。

具体的な方法は以下の通りです。

  • サービスを運営している会社名で検索してみる
  • 登録料がかかるかどうか確認する
  • JIPCに加盟しているか確認する
  • プライバシーマークを取得しているか確認する

サービスを運営している会社名で検索してみる

サービスを運営している会社名で検索すると、過去に何かトラブルがあった場合、ニュース記事や個人のブログなどで取り上げられている場合が多いです。

また、運営会社のホームページにしっかりと会社の情報が記載されているかどうかやサービスに関する問い合わせ先が設けられているかどうかという点も確認することで

より安心してサービスを利用することができるでしょう。

登録料がかかるかどうか確認する

基本的にポイ活サイトは広告収入で成り立っているため、利用者に対して料金の請求をする必要はないはずです。

しかしながら登録は無料でも案件によっては課金が必要な場合もあります。

利用や登録自体に料金が発生するものには注意をしておいたほうが良いでしょう。

JIPCに加盟しているかどうか確認する

「JIPC」とは悪質なサイトを取り締まり、ポイント不正撲滅を目指している「日本インターネットポイント協議会」を指します。

JIPCに加盟しているポイントサイトはJIPCが提唱している「安心・安全宣言」を遵守することが義務づけられています。

誠心誠意、サービス運営を行ってまいります。

ユーザーの皆様の利益を損なうことのないよう努めます。

ユーザーの皆様からのポイント交換は何時でもお受けします。

サービスの終了やポイントの価値が変更する場合は、
最低1ヶ月前に必ずご連絡いたします。

JIPCは、上記内容を遵守しないポイントサービス、会社の加盟は許しません。

引用:JIPC公式サイト

JIPCに加盟しているサイトにはJIPCマークがあるため、マークがあれば安全性の高いサイトだと言えるでしょう。

プライバシーマークを取得しているか確認する

「プライバシーマーク」とは、プライバシーマーク制度を運営している「JIPDEC」の基準に基づき個人情報の取扱いが適切であることが認められた企業のみ取得することができるマークのことを指します。

このマークが表示されているポイントサイトであれば、JIPCへの加盟と同様に一定の基準を満たしているため、安全性が高いサイトだと言えるでしょう。

プライバシーマークやJIPCに加盟済みのおすすめのポイントサイトは、以下の記事で詳しくご紹介しています!是非ポイントサイト選びの参考にしてみてください。

パスワードは使いまわさない

「悪質なサイトの場合も」の項目でお伝えした通り、ポイ活に限らずいかなるサービスを利用する場合でも個人情報の流出を避けるための工夫が必要です。

安全性の高いサイトであっても、個人情報流出のリスクは付きまといます。

パスワードを使いまわしているといずれかのサービスから個人情報が流出した場合にポイ活サイトのみならず多くの被害にあう可能性も。

パスワードは忘れてしまうからと同じものにしがちですが、自分の情報を守るため、できるだけその都度違うものを使用すると良いでしょう。

併せてこまめにパスワードを変更しておくとなお安心です。

各サービスのパスワードを1つ1つメモをして記録しておくと
パスワード忘れを防止できるのでおすすめです。

ポイント付与の条件をしっかり確認しよう

ポイント付与のための獲得条件は事前にしっかり確認しておきましょう。

例えば、初回登録でポイント付与がされるという案件の場合、過去に登録した経験があるともちろんポイントは加算されません。

iphoneの場合、ダウンロードしたことのあるアプリは以下の手順で確認できます。

STEP
AppleStoreを開く

まずAppleStoreを開きます。

STEP
右上のアカウントアイコンをタップ

次に右上にある人型のアカウントアイコンをタップします。

STEP
「購入済み」をタップし「このiphone上にない」をタップ

「購入済み」をタップし、「このiphone上にない」を選択することで、過去にダウンロードしたことのあるアプリを確認できます。

また、案件の途中でほかのサイトに移動してしまうとリセットされてポイントが付かない可能性も。

終わったあとにすぐに対象のアプリを閉じた場合も付与されないリスクがあるので慎重に進めましょう。

事前に環境を整える

通信環境が不安定な状態で作業を進めると、操作がうまくいかなかったり、途中でアプリやページが落ちてしまう可能性があります。

そのため、電波の状況を確認してwifi環境下など、できるだけ安定した状況で利用しましょう。

また、cookieが無効になっている場合も注意が必要。

そもそもcookieとはウェブサイトを閲覧した際にサイトを訪れた日時や入力した情報などを保存しているファイルのことを指します。

ポイントサイトはcookieを利用することで、「ポイントサイトを経由してお買い物や会員登録をした」という情報を得てポイントを付与するシステムになっています。

そのため、有効になっていないとポイントを受け取ることができません。

以下の手順でcookieを有効にしておきましょう。

STEP
ホーム画面の「設定」アプリをタップ

ホーム画面から歯車のマークの「設定」アプリをタップします。

STEP
「Safari」をタップ

各項目の中から「Safari」をタップします

STEP
「すべてのcookieをブロック」をオフにする。

「すべてのcookieをブロック」をオフにするとcookieを有効にすることができます。

上記の手順でも有効にならない場合は、Safariの開いているタブを閉じてページを開きなおしてみましょう。

また、「サイト越えトラッキングを防ぐ」機能がオンになっている場合も正しくポイントが獲得できなくなってしまう可能性があります。

「サイト越えトラッキングを防ぐ」機能をオフにする方法は以下の通りです。

STEP
ホーム画面から設定アプリを選択する

cookieを有効にする手順と同様に、ホーム画面から設定アプリを選択します。

STEP
「Safari」をタップ

項目の中から「Safari」をタップします。

STEP
サイト越えトラッキングを防ぐをオフにする

「プライバシーとセキュリティー」の項目にある「サイト越えトラッキングを防ぐ」という項目の横にあるスライダーが緑色になっている場合は、スライダーを選択しオフ(白色)に変更します。

まとめ

ポイ活は基本的に危険性は高くありませんが、悪質サイトを見分けたり、個人情報を守るためにセキュリティー面に注意したり、いくつか気を付けておくべきことがあります。

しかしながら、こういったリスクはポイ活サービスにかかわらずいかなるWEBサービスにもつきまとうものです。

使い方を間違えると大きなトラブルにつながる可能性もあるので、日ごろから注意して利用しましょう。

もし被害にあってしまった場合は、全国の消費生活センターや国民相談センターへ相談できるほか、場合によっては警察や法テラスへ相談が必要な場合もあるようです。

楽しく充実したポイ活ライフを送るため、サービスの使い方や悪質サイトには十分に注意しましょう!





よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる