ポイントサイトの自動化とは?バレる可能性やリスクについても紹介

ポイントサイトやポイ活アプリの利用でポイントを貯め、現金や電子マネーなどに交換できるポイ活。

ポイ活をやっているとクリック作業が意外と大変で、「ポイントサイトのクリックを自動化したい!」と感じる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、ポイントサイトで使える「自動化ツール」について、また、「自動化ツール」の使用がポイントサイトにバレてしまう可能性や自動化のリスクについて詳しくご紹介していきます。

目次

ポイ活でポイントを貯める方法

そもそもポイ活とはの画像

ポイントサイトの自動化についてご紹介する前に、ポイ活とはどんなものか、簡単におさらいしていきましょう。

ポイ活とは、ポイントが貯まるサービスを活用することで効率よくポイントを貯める節約術です。

特にポイントサイトの利用がポイ活に有用で、貯めたポイントは電子マネーやTポイントなどに交換でき、気軽に始められるのにしっかり貯めることができるのがポイ活の魅力と言えるでしょう。

オススメのポイントサイトは以下の記事で詳しくご紹介しています!

主婦のやりくりの裏技としてはもちろん、本格的な副業として大きな利益をあげる方も増えてきています。

ポイントサイトを利用してポイントを貯める方法としては、ポイントサイトを経由してオンラインのお買い物をする方法などがあります。

銀行の口座開設やクレジットカードの新規発行などの案件については特にポイント還元率が高く、一気に多くのポイントを貯めることが可能です。

しかしながら、以上ような高還元の案件は、なかなか頻繁に利用することは難しいですよね。

一方、 1日で獲得できるのは数ポイントですが、地道にポイントサイトのクリックを繰り返してポイントを貯めることもできます。

下の画像は、大手ポイントサイト「モッピー」の無料でポイントを貯めることができるコンテンツの一例です。

モッピーの無料ゲーム一覧の画像

ガチャやクイズなどの簡単なクリックで、数ポイントをゲットできます。

しかし、簡単な作業でも毎日となると、面倒になってくることもありますよね。

「機械が自分の代わりにクリックしてくれないかな~」なんて思う方もいるのではないでしょうか?

そこで以下の項目では、「自動化ツール」について詳しく解説していきます。

ポイントサイトの自動化ツールってなに?

実は、ポイントサイトのクリックを自動で行うことができる「自動化ツール」というものが存在するんです。

実際に存在するポイントサイト自動化ツールには、以下のようなものがあります。

  • ポイントオートゲッター
  • メールリンクチェッカー
  • UWSC

以下の項目では、それぞれのツールの特色について詳しくご説明していきますね。

自動化ツール①ポイントオートゲッター

ポイントオートゲッターの画像

ポイントオートゲッターはポイントサイトのクリックをサポートしてくれるプログラムです。

こちらは「自動化ツール」を調べると上位表示されるサイトで、多くのユーザーに選ばれているようですね。

しかし、2016年から更新が止まっているため、最新OSへの対応は難しいと言えるでしょう。

自動化ツール②メールリンクチェッカー

メールリンクチェッカーの画像

メールリンクチェッカーは、ポイントサイトからのメールのリンクを自動クリックしてくれるツールです。

メールのリンクをクリックしてくれるサイトについては危険性もあるため、後ほど詳しくご説明しますね。

自動化ツール③ UWSC

UWSCの画像

UWSCはマウスやキーボードに作業を記憶させ、動作をサポートするというパソコンソフトです。

2021年9月現在は、Vectorのサイトからダウンロードできるようになっています。

こちらはポイ活で利用する以外にも、活用ができそうですよね!

ポイントサイトの自動化はバレる?

「自動化ツール」はポイ活ユーザーにとっては便利ですが、ポイントサイトに利用していることがバレてしまうのでしょうか?

ポイントサイトは利用者に広告を閲覧してもらうことで収益をあげているため、クリックと同時に確実に広告を見てもらう必要があります。

ということは、利用者の手を介さない「自動化ツール」はポイントサイトにとって天敵のような存在。

ポイントサイトは「自動化ツール」に対するセキュリティを特に強化しているため、バレる可能性は非常に高いと言えます。

また、ポイントサイトの自動化がバレることによって思わぬ被害を受ける可能性もあるんです。

以下の項目では、自動化ツールを使用するリスクについて詳しくご紹介していきます。

ポイントサイトの自動化にはリスクも?

ここまで、「ポイントサイトの自動化はバレる」ということについてお伝えしてきました。

では、「自動化ツール」を使った場合、ユーザーにとってはどのようなリスクがあるのでしょうか?

次から具体的に、2点ご紹介していきます。

  • 会員資格の停止・強制退会
  • 利用端末のウイルス感染

会員資格の停止・強制退会

「自動化ツール」を使っていることがポイントサイトにバレた場合、アカウントの凍結・削除といったペナルティを受けることがあります。

ポイントサイト「モッピー」の利用規約にも、以下のように記載されています。

第10条:会員資格の一時停止・取消

(1)会員が以下のいずれかの項目に該当すると当社が判断した場合は、当社は、当該会員につき、会員資格を一時停止又は取消しすることができるものとします。なお、会員資格の一時停止又は取消しにより当社及び第三者に損害が発生した場合は、当該会員がその損害全額を賠償するものとします。

⑧不正な手段によってポイントを取得した場合。

モッピー利用規約

ポイ活を頑張っている方にとっては悲劇ですよね…

それまでにコツコツ貯めたポイントが無駄になってしまうこともあるため、注意が必要です。

会員資格停止のほかにも損害賠償問題に発展する場合もあるので、自動化ツールの使用はメリットよりもリスクやデメリットの方が大きいと言えます。

利用端末のウイルス感染

こちらは先ほど 「自動化ツール②メールリンクチェッカー」の項目にてご紹介した、メールのリンクを自動クリックするツールに関する危険性です。

手動なら怪しげなメールに気付いてクリックを避けることができますが、自動化してしまうことでメールの選別ができず、メールからのウイルス感染を許してしまうことがあります。

ウイルス感染はポイ活に限らずパソコンへの被害や個人情報の流出といったリスクがあるため、どうにかして避けたいところです。

ポイントサイトの自動化に頼らずポイ活をしよう

ここまで、ポイントサイトの「自動化ツール」や自動化がバレるのかということについて解説していきました。

地道なクリック作業をサポートしてくれる「自動化ツール」は、ユーザーにとってはありがたい存在ですが、ポイントサイトにとっては迷惑な存在です。

ポイントサイトは「自動化ツール」を警戒しているため、バレる可能性が非常に高いと言えるでしょう。

また、自動化がバレることよってアカウント削除といったペナルティを受けるリスクや、「自動化ツール」を使うことでパソコンがウイルス感染をしてしまうことも…

地道な作業は大変ですが、「自動化ツール」は頼らずに安全にポイ活をしていくことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる