ポイ活は多重取りで攻略しよう!多重取りの方法やおすすめの案件、ポイントサイトをご紹介

ポイ活を頑張ってはいるものの、ポイントがなかなか貯まらず「ポイントをもっと貯める方法はないかな?」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

実は「ポイントの多重取り」をすることによって、より効率的に多くのポイントを獲得することができるんです!

この記事ではポイントの多重取りの方法、多重取りをする際におすすめの案件やポイントサイトをご紹介していきます。

目次

ポイ活は多重取りができる?

そもそも「ポイントの多重取り」とは、どのようなものなのでしょうか?

多重取りでより効率的にポイントを貯められる!

「ポイントの多重取り」とは、その名の通りポイントを一度に重複して獲得することを指します。

例えばショッピングサイトでお買い物をする際に、普通にお買い物をすれば、獲得できるのはショッピングサイトのポイントのみになりますよね。

しかしながらポイントサイトを経由して同じネットショップでお買い物をすると、

  1. ポイントサイトのポイント
  2. ショッピングサイトのポイント

以上の2つを獲得することができます。

普段のお買い物や支払いの際に少し工夫することで、ポイントをより多く獲得することができ、より効率的にポイ活をすることができるのです。

もらえるポイントがこんなに簡単に増えるなんて知らなかった…

多重取りの方法

次に具体的な多重取りの方法をご紹介していきます。

主な多重取りの方法は以下の通りです。

二重取り
  • ポイントサイトを経由してお買い物をする
  • キャッシュレス決済にクレジットカードを紐づけする
三重取り
  • キャッシュレス決済+ポイントカード
  • ポイントサイト経由+クレジットカード

ポイントサイトを経由してお買い物をする

「ポイ活は多重取りができる?」の項目でお伝えした通り、ポイントサイトを経由してお買い物をすれば

  1. ポイントサイトのポイント
  2. ショッピングサイトのポイント

以上のようにポイントを二重に獲得することができます。

もらえるポイントの数は各ポイントサイトによって変化するため、他のポイントサイトと比較して利用してみましょう。

キャッシュレス決済にクレジットカードを紐づける

キャッシュレス決済を利用するとき、支払元の設定をポイントの貯まるクレジットカードにするだけでも

  1. キャッシュレス決済のポイント
  2. クレジットカードのポイント

以上のように二重にポイントを獲得することができます。

また、楽天ペイに楽天カードを紐づけするというように、同じサービスをそろえて利用すれば、ポイントが分散することなくポイントを貯めることができます。

キャッシュレス決済+ポイントカード

クレジットカードを紐づけしたキャッシュレス決済サービスを利用するときに、併せてポイントカードを提示するとポイントを三重取りすることができます。

ポイントカードについても、キャッシュレス決済サービスやクレジットカードの会社とそろえて利用すると、まとめて同じポイントを獲得できて便利です。

中にはキャッシュレス決済サービスにポイントカードが紐づけできるものもあります!
同じアプリから提示できればスムーズにお買い物ができるので便利です。

ポイントサイト経由+クレジットカード

ポイントサイト経由でお買い物をするときにポイントの貯まるクレジットカードで支払いをすると、クレジットカードのポイントも獲得できるため、三重にポイントを稼ぐことができます。

クレジットカードにも種類がいろいろありますが、その中でもマイルが貯まりやすいもの、よく電車を利用する場合にポイントが貯まりやすいものなど、様々な特徴があるのであなたに合ったものを選ぶと良いでしょう。

クレジットカードの選び方や特徴について、詳しくは以下の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね。

多重取りのおすすめ案件

では実際に、ポイントサイトに掲載のある多重取りにおすすめの案件をご紹介していきます。

クレジットカードの新規発行

「クレジットカードを新規発行すると、もれなく〇〇ポイントプレゼント!」とうたっているサービスは多いです。

ポイントサイトを経由してポイントのプレゼントキャンペーンを行っているクレジットカードを新規発行することで、ポイントを多重取りすることができます。

以下はポイントサイト「モッピー」に掲載のある、楽天カードを新規発行する案件です。

モッピーの楽天カード新規発行案件の画像

この案件の場合

  • ポイントサイトから獲得できる8000ポイント
  • 新規発行、利用によってもらえる楽天ポイント7000ポイント

以上のポイントを合計して、最大15000円相当のポイントを獲得することができます。

楽天カードはポイント還元率も高く、楽天グループのサービスを利用するほどポイントが貯まっていくため、まだ発行していない方は、是非ポイントサイトを経由して発行してみましょう。

ポイントサイトを経由したお買い物

ポイントサイトを経由してお買い物をすることで、手軽にポイントの多重取りをすることができます。

以下の案件も以上の案件と同様にモッピーに掲載されていたものです。

モッピーを経由してロフトでお買い物をする案件の画像

ポイントサイトを経由してロフトネットストアでお買い物をし、ポイントの貯まるクレジットカードで支払いをした場合

  • ロフトネットストア利用で獲得できるnanacoポイント
  • ポイントサイトからもらえるポイント
  • クレジットカードのポイント

以上のようにポイントを三重に獲得することができます。

また、ロフトはアプリも展開しており、アプリに7iDでログインするとスタンプやスコアを貯めることができます。

アプリではスタンプを6個貯めるとロフト店舗で使える10%オフクーポンがもらえるほか、セブンマイルプログラムのマイルも貯めることができるんです!

ロフトを定期的に利用している方にはとてもお得なアプリとなっているので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

ポイントサイト経由で旅行の予約

ポイントサイトを経由して旅行の予約もすることができます。

以下は、モッピーを経由してホテル・宿の予約サイト「じゃらん」を利用する案件です。

モッピーのじゃらん案件の画像

ポイントサイトを経由して宿泊先を予約し、クレジットカードで支払いをした場合

  • ポイントサイトから獲得できるポイント
  • じゃらんネット予約で得られるポイント
  • クレジットカードのポイント

以上の通り、三重にポイントを獲得することができます。

また、じゃらんネット予約で貯めることができるポイントは

  • Pontaポイント
  • じゃらん限定ポイント
  • リクルートポイント

以上のように様々な種類があり、「じゃらん限定ポイント」には有効期限が設定されているほか、Pontaポイントに変更することはできないので、あくまでじゃらんnet内で利用できるポイントになります。

宿泊の予約が難しい場合は、バイキングや日帰り旅行の予約の際に利用すると良いでしょう。

多重取りにお勧めのポイ活サイト

最後に、ポイントの多重取りにおすすめのポイントサイトをご紹介します。

ハピタス

  • JIPC加盟、プライバシーマーク取得で安心
  • 1ポイント1円換算でわかりやすい
  • ショッピング利用可能なサービスは3000以上!
このサイトから登録&500ポイント以上の広告利用で合計1000ポイント獲得!

ポイ活プラスからの登録、500ポイント以上の広告利用で
合計1000ポイント獲得できるキャンペーン開催中!
10月限定なのでお早めに!

ハピタスは、高単価の案件が多数あるほか、ショッピング利用による広告案件が充実しているポイントサイトです。

13年の運営実績があり、会員数は320万人を突破!

ネットショップをよく利用している方には特におすすめのポイントサイトです。

モッピー(moppy)

モッピーの画像
  • プライバシーマーク取得で安心
  • 累計登録者数800万人を突破!
  • ポイント還元率が高い案件が多数
このサイトからの登録で、2000円分のポイント獲得のチャンス!

ポイ活プラスから登録してミッションをクリアすると
2000円分のポイントを獲得できます!

モッピーは累計800万人以上もの会員数を誇る大手ポイントサイトです。

運営会社は一部上場企業プライバシーマークを取得しているなど、安心して利用できる要素がそろっています。

高単価の広告案件はもちろんのこと、無料ゲーム、アンケートなどの無料でポイントが貯まるコンテンツも充実しているため、コツコツ貯めたい方にもガッツリ貯めたい方にもおすすめのポイントサイトです。

まとめ

ポイントの獲得効率を上げるためには、ポイントの多重取りをすることがとても重要です。

多重取りの方法は、キャッシュレス決済にクレジットカードを紐づける、ポイントサイトを経由してお買い物や宿泊予約をするなど様々な方法があり、工夫して組み合わせることで二重取りにとどまらず三重取り、四重取りすることもできます。

普段のお買い物の際にポイントサイトを経由していなかったり、現金で支払いをしていた場合は、キャッシュレス決済に切り替える、ポイントサイトを経由してネットショップでお買い物をするなど方法を切り替えてみると良いでしょう。

少しの工夫で、普段のお買い物をよりお得にすることができます。

ポイントがもらえるサービスをもっと有効活用していきましょう!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる