【ヒルナンデスで紹介!】レシート送付でポイ活ができるアプリまとめ

最近テレビや雑誌、SNSなどで「ポイ活」が話題となっています。

そんな中、人気番組「ヒルナンデス」でもポイ活について取り上げられたのをご存じでしょうか?

この記事では、そんな今話題となっているポイ活の概要や番組内で紹介されたレシートでポイ活ができるアプリ、レシートポイ活の注意点について詳しくまとめました。

ぜひ、便利なアプリを活用して、今よりお得な生活を目指してみませんか。

目次

ヒルナンデスでポイ活が紹介

日本テレビ系列のお昼の人気番組といえば「ヒルナンデス」ですね。

特に同時間帯では他の番組よりも、生活に役立つ情報を発信している点で、長年主婦層から熱い支持を得ています。

そんな「ヒルナンデス」で、ポイ活が紹介されました!

紹介されたスーパー主婦こと中野めぐみさんは、日々の節約に加えて一日30分のポイ活をすることで、なんと1000万円を貯めたそうですよ。

番組内では併せて、冒頭でもお伝えしたレシートでポイ活ができるアプリについて紹介されていました。

アプリの詳細については後ほど詳しくご紹介していきます。

ヒルナンデスの「主婦の副業で稼ぐ」コーナーにて、新たにポイ活アプリが紹介されました!番組内で紹介された最新のポイ活アプリについては、以下の記事で詳しくご紹介しています。

そもそもポイ活とは?

そもそもポイ活とは?の画像

「ポイ活」という言葉は知っていても、どのようなものなのか詳しく知らないという方は多いのではないでしょうか?

ポイ活とはポイントを貯めて、さらに貯めたポイントを使ってお買い物をすることで、日々の生活をよりお得にする活動のことを指します。

ポイントを貯める手段としては、お店でもらえるポイントカードをお会計の際に提示する方法が一般的ですよね。

ポイ活を本格的にやっている方は、以上のような一般的な方法のほかに、「ポイントサイト」というサイト内に掲載されている広告を利用することでポイントがもらえるサイトを併せて利用している方が多くなっています。

その他キャッシュレス決済に切り替える、ポイ活アプリを利用するなどポイントが貯まるサービスは今や多岐にわたり、それらを利用することで、より効率よく、たくさんのポイントを貯めることができるんです。

支出の際に、貯めたポイントを使って節約したり、貯金することが出来るのでとても魅力的ですね。

以上のようなポイ活サービスの中でも、今回番組で紹介されたレシートポイ活アプリは、レシートを撮影して送付するだけでポイントが貯まるので初心者の方でも手軽に始めることができます。

以下の項目では、実際に番組内で紹介されていたアプリの詳細について詳しくご紹介していきます。

紹介されたポイ活サービス・アプリ

今回紹介されていたレシートポイ活アプリは、「CODE」、「レシーピ」の2つになります。

実は、この2つのアプリはポイントを貯めること以外にも、主婦にとって嬉しい機能付き。

どちらもレシートを読み取ることで、家計簿としての役割も果たしてくれます!

なかなか家計簿を付けるのが続かない方でも、ポイントが貯まると思うと継続しやすいですよね。

また、その他にもそれぞれのアプリに特徴があるため、ご自身にとって使いやすいアプリを選んで利用することをおすすめします。

どちらも無料で利用できるので、試しにポイ活をやってみたいという方にもピッタリですよ!

CODE(コード)

CODEの画像

「CODE」では、お買い物の際にもらったどんなレシートでも、レシート自体とバーコードをアプリで読み取るだけで、ポイントを獲得することができます。

併せて購入した商品のレビューを書き込むとさらにポイントが獲得可能!

また、ポイントと共に付与される「CODEコイン」によって、アプリ内の様々な懸賞に応募することが出来るのも大きな特徴です。

このように、ちょっとしたゲーム性があり、長く飽きずに続けられる工夫がされているのがいいですね!

貯まったポイントは300ポイントからWAONポイントやAmazonギフト券に、ポイント交換サイトPexを利用することで現金にも交換することが出来ますよ。

レシーピ

レシーピの画像

「レシーピ!」では、対象の商品を購入したレシートをアプリで読み取ることで、ポイントが貰える仕組みになっています。

読み取れるレシート自体は少なくなりますが、その分ポイント付与のレートが高く、直接dポイントや楽天Edyのポイントとして貰えるのも嬉しいポイントです。

また、レシーピという名前通り、購入した食材からレシピを提案してくれる機能が付いているので便利!

毎日の献立に追われる主婦(夫)の方にとってはありがたい機能ですね!

メールアドレスや口座情報などの登録も必要なく、簡単なユーザー情報の入力だけですぐにはじめることができます。

その他のレシートポイ活アプリについても、以下の記事で詳しくご紹介しています!是非あわせてご覧ください。

レシートポイ活の注意点

レシートを読み取るだけで手軽にポイ活ができるレシートアプリですが、始める前にいくつか注意しておきたい点もあります。

「こんなはずじゃなかった…」となってしまうことを防ぐためにも、以下の注意点を知っておきましょう!

レシートの使いまわしはNG

レシートを読み取るだけでポイントが貰えるなら、複数のアプリで同じレシートを読み取ることで、より多くのポイントを得られるのでは?と考えた方もいるのではないでしょうか?

しかしながら、どのアプリでも原則レシートの使い回しは禁止されています。

もし、レシートの使い回しがアプリの運営側に分かってしまうとアカウントの停止などの処分を受けることとなりますので、注意してくださいね。

また、同じレシートを何回も送付する、家族や友人間で使いまわす、複数のアカウントを作成してレシートを送付するなどの行為も罰則を受ける対象となります。

CODEの利用規約にも、実際に以下のように記載があります。

第8条 禁止事項

1. ユーザーは、次の各号のいずれかに該当する行為を行ってはなりません。

(5) ユーザー自身が購入商品を購入していないにもかかわらず、購入商品登録等を行う等の詐欺的行為

(7) 実在又は架空の第三者になりすまして本アプリを利用する行為

レシートアプリは、レシートの情報を商品開発のための情報が欲しい商品メーカーなどへ共有することで利益を得ている場合が多いので、正確な情報を収集するために使いまわしや複数アカウントの所有などがNGとなっています。

ポイントが貯まるまで時間がかかる

せっかくポイ活を始めたのに、なかなかポイントが貯まらなくて挫折してしまった経験のある方もいるのではないでしょうか。

今回ご紹介したレシートアプリでも同様に、貯めたポイントを現金や商品券などに交換する為には、ある程度のポイントを貯める必要があります。

基準としてはおおよそ200ポイントから300ポイントと決まっているアプリが多くなっており、今回紹介したCODEのアプリでは300ポイントからとなっています。

ポイントのレートとしては、基本的に1レシートにつき1ポイントとなっており、1日1枚レシートを読み取るものとしても、最低でも10か月は掛かる計算になります。

そのため、あまり張り切って始めてしまうと、思ったようにポイントが貯まらないと感じて、途中で挫折してしまうことも。

レシート管理しているうちに、なんとなくポイントが貯まってきた!ラッキー!くらいの気軽な気持ちでするのがおすすめです。

もっとポイントを稼ぎたい!という方は、併せてポイントサイトを利用することをおすすめします。
おすすめのポイントサイトについては別の記事で詳しくまとめているので是非ポイントサイト選びの参考にしてみてくださいね。

ポイ活で普段のお買い物を節約

いつもはすぐに捨ててしまうレシートを、ポイ活に役立てることができるのは嬉しいですよね。

また、家計簿を付ける感覚でレシート管理をするので、日々の支出の把握がしやすくなるのも嬉しいポイント。

今回ヒルナンデスで紹介されたレシートアプリは、ポイ活初心者の方や主婦(夫)の方、ちょっとしたおこづかい稼ぎがしたい方にはピッタリのアプリです。

これからポイ活を始めようと考えている方は、まずはその一歩として、レシートポイ活アプリを利用してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる