auPAYでポイ活しよう!お得に貯める方法を詳しく解説。

2019年にスタートしたキャッシュレス決済サービスauPAY。
会員数が1億人以上とも言われているPontaポイントを貯めるためにはauPAYの活用が欠かせません。

各企業が様々なキャンペーンや還元率を通じて競い合っていますがauPAYは実際どうなのでしょうか?

そこで今回はauPAYの使い方や、お得にポイントを貯める方法などを詳しくみていこうと思います。

ぜひ、最後までご覧ください。

目次

auPAYはこんなにお得だった

auPAYが人気の理由の1つに「高いポイントの還元率」があげられます。
QRコード決済を利用するたびにポイントが貯まるため、ユーザーはお得にお買い物をすることが出来ます。

大手通信会社KDDIならではのサービスを詳しく見ていきましょう。

auユーザーでなくても使える


auユーザーの方はau PAYプリペイドカードを事前に発行しなければなりません。
このau PAYプリペイドカードは、事前にチャージしておくと世界中のMAsterCard加盟店で利用が可能です。
キャッシュレスで買い物が出来て、利用するとポイントが貯まります

登録した情報はPanta会員IDと統合されます。(*カードを持っていない方でも統合可能です)

手数料や年会費は無料

年会費は基本無料で、使い方次第でポイントもたくさん貯まります。

PayPayのようなサービス

支払方法はQRコード決済、バーコード決済です。
普段利用するコンビニや薬局、飲食店などに「auペイ」や「楽天ペイ」のマークがあれば利用することが出来ます。

auペイ残高にお金をチャージしておくと、お買い物の時には残高から引き落とされます。
あなたのスマホがお財布代わりになり、現金もカードも必要ありません。

Apple Watchでの支払いも可能 です。

簡単な使い方ガイド

STEP
  • auPAYアプリで初期設定を行う
  • STEP
  • auPAY残高にチャージする
  • STEP
  • 支払いをする
  • 支払方法は2パターン

    ①コード表示▶コードを提示してお店が読み込む決済
    ②コード読み取り▶お店が提示したコードをお客様が読み込む決済

    引用元 au公式サイト

    還元率やレートなどの概要

    auPAYでは加盟店でQRコード決済をすると、通常200円(税込)ごとに1ポイントが貯まり還元率は0.5%になります。
    一緒にauPAYカードやキャンペーン等を利用すると、さらに還元率がアップするお得な仕組みがあります。

    auPAYでQRコード決済をする場合、ユーザーは前もってauPAY残高にチャージしておかなければなりません。
    チャージはATMや銀行口座などから可能で、指定のクレジットカードからもチャージ可能となっています。

    auPAYは普段Pontaポイントが使えるお店で買い物する人や、au系列サービスを利用している人にとってもおすすめです。Panta提携のお店でカードを提示することで200円ごとに1Pontaポイントが貯まります。
    (*Pantaポイントは店舗によって加算率の違いがあります)

    更にauPAYのメリットといえば楽天PAYの導入店舗に対応しているという点です。
    約120万店舗で使用出来るのでかなり活用の幅は広がると思います。

    利用料金無料
    ポイントPontaポイント
    レート200円で1ポイント
    還元率スマートパスプレミアム会員:1.5%
    スマート会員:0.5%
    支払方法QRコード決済・バーコード決済
    チャージauWALLET・クレジットカード・ポイント・じぶん銀行
    特典・楽天PAY加盟店で利用可能
    ・キャンペーン時最大20%還元
    ・クーポン配布など

    auPAYでのポイ活はクレカ発行がお得

    auPAYカードはVisa、Mastercardの加盟店で利用することが出来て、通常のお買い物でも1%のポイント還元が受けられます。auPAY(コード支払い)で更に0.5%が貯まるので「チャージ+支払い」のポイントの二重取りでトータル還元率は1.5%になるんです。

    auPAYゴールドカードからauPAY(コード支払い)にチャージすると、通常ポイントに加えゴールドカード特典の1%が加算される為、還元率は2.5%になります。
    この還元率の高さがauPAYの魅力の1つだと言えます。

    またクレジットカードをauPAYと紐づけすることで、オートチャージ機能を設定出来るメリットもあります。
    オートチャージ機能を利用すれば「お会計の時に残高不足で払えない!」なんてことも無くなります。

    引用元 auPAY公式サイト

    クレジットカード発行でもポイ活

    還元率の高いauPAYカード。
    ポイントサイトを経由することでもっとお得にポイ活が出来るんです。

    ではどのポイントサイトから経由するのがいいか、ポイントサイト別に見ていきましょう!

    サイトauPAY還元率登録ポイント
    ハピタス1.500円最大1.000円
    ポイントインカム1.500円最大1.200円
    モッピー1.200円最大2.000円
    ポイントタウン1.000円最大2.000円
    ECナビ500円最大350円

    *ちょびリッチでも登録ポイントがありますが、auPAY還元がありません。



    2021.12月現在は上記のようになっています。
    (*獲得ポイントは変動していることがあります。ご利用の際には各公式サイトで最新の情報をお確かめ下さいませ)

    ポイント経由で最もお得なのはハピタス経由となっています。

    現在auPAYカードの新規入会&ご利用特典で合計最大10.000Pontaポイントがもらえるプレゼントキャンペーンを行っており、更にauPAY残高へのチャージで還元率10%のビッグチャンスとなっております。

    auPAYのポイ活のコツ

    auPAYでポイントを貯めていく方法はいくつかあります。

    知らずに損をしてしまわないように、今からやり方をご紹介していきます。

    対象外店舗ではauPAYプリカを活用

    auPAYのコード払いが使える店舗はかなり増えていますが、それでも他のキャッシュレス決済と比較すると使えない場所があるのも事実です。

    その場合はauPAYプリペイドカードを使用する事をおすすめします。

    auPAY残金はauPAYとauPAYプリペイドカードに連動しています。
    auPAYプリペイドカードにはMasterCard(世界約4.330万の加盟店)がついているので、auPAYのコード決済が使えないお店でも使える場合が多いのです。
    更にプリペイド式なので支出をコントロールしやすいというメリットもあります。

    auPAYプリペイドカードの支払いでも、auPAYの支払い同様に0.5%ポイントが貯まります。

    • 全国のコンビニ・スーパー・インンターネットでのお買い物で 200円(税込)➡1Pontaポイント
    • ポイントアップ店。例えばセブンイレブンで 200円(税込)➡2Pontaポイント
    • 毎日のauご利用料金に応じて自動で 1.000円(税抜)ごとに➡Pontaポイントが貯まる

    更にPontaポイントをauPAYプリペイドカードにチャージしてお買い物に使うことが出来ます。
    貯めて使って、また貯めて…とお得が続いていきます。

    インターネットでのお支払いにも利用できるので、学生さんなどクレジットカードが使えない方もネットショッピングを楽しむことが出来ます。

    ゴールドカードで支払いを統一

    公共料金やスマホ代はauPAYゴールドカードで支払うとポイント還元率が高くとてもお得です。

    スマホと光回線は通常ポイント(利用額100円ごとに1P)に、ゴールドカード特典として利用額1,000円(税別)ごとに100ポイントが加算されます。
    また、電気・ガスは通常ポイントに加えて、ゴールドカード特典として利用額100円ごとに2ポイントが加算されます。

    引用元 au公式サイト

    通販はauPAYマーケットを活用

    楽天市場、PayPayモールと同じようにauにもauPAYマーケットという通販サイトがあります。

    auPAYマーケットは日用品、グルメ、ファッション、インテリア、家電に至るまで、たくさんの商品やお店と出会える総合通販サイトです。
    ポイント大幅還元キャンペーンやお得なクーポンもあり、ポイントゲットのチャンスも豊富にあります。

    ①お買い物特典プログラムでポイ活
    定期的に開催される「還元祭」はポイント還元がなんと最大26%!
    「還元祭」とは、この期間中に複数店舗で商品を購入するいわゆる買い回りによってポイントアップが狙えるキャンペーンの事です。

    楽天ユーザーの方だと、お買い物マラソンと同じと言えばピンときますね

    楽天市場は10店舗の買い回りで10%還元ですが、auPAYマーケットでは5店舗の買い回りで10%還元とクリアしやすい設定になっています。

    ただし、注意したい点が1点あります。
    auPAYマーケットで付与されるポイントは、Pontaポイント(auPAYマーケット限定)という点です。
    auPAYマーケットでしか利用出来ないPontaポイントですので、使い道が限られている事を覚えておいて下さい。

    ②ランクはプラチナがポイ活に有利
    auPAYマーケットを利用する際のポイント還元率を上げるには、auPAYポイントプログラムのステージ制も大事になってきます。
    レギュラー・シルバー・ゴールド・プラチナの4つのステージがあり、直近3か月のauサービスの利用状況に応じて獲得したスコアをもとにし、判定される仕組みです。
    auのサービスを多く利用するほどステージが上がり、Pontaポイントがより貯まりやすくなります。

    引用元 auPAY公式サイト

    これに加え、auには長期優待ポイントという制度もあります。
    進呈Pontaポイントは、ユーザーのお誕生日の前月末のau契約の料金プランと、契約年数またはステージに応じて判定されます。
    長期優待ポイントは300ポイント~7000ポイント進呈されることもあるそうです。

    auじぶん銀行利用

    auじぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立されたネット銀行です。

    ①アプリが便利で使いやすい
    残高照会から振込、定期預金、外貨預金など、全ての銀行サービズがアプリ1つで利用することが出来ます。

    キャッシュカードを忘れた!なんて時でもじぶん銀行アプリがあれば、ローソン銀行ATM・セブン銀行ATMで現金のお預入れ、お引き出しが出来ます。

    ②ネット銀行だから24時間365日利用可能
    お近くのコンビニATMで利用可能です。

    ③セキュリティも安心
    銀行を自由に持ち歩けるのは、万全のセキュリティがあるからです。
    利用スタイルに合わせて設定すると、様々な金融犯罪から資産を守ることが出来ます。

    ④au IDを持っている方で対象の条件をクリアすると、毎月50~200ポイントが貰える
    引き落とし口座をauじぶん銀行口座へ変更すると最大で毎月200ポイント×最大2年間。
    合計最大4.800Pontaポイントが貰えます。
    *auじぶん銀行のお取引条件に応じて、毎月のポイント加算額が変わります。

    auPAYのポイ活のデメリット

    ポイント還元率も高く、高評価の多いauPAYですがもちろんデメリットの面もいくつかあります。
    ここではauPAYポイ活のデメリットについて見ていきましょう。

    メリット・デメリット両面を確認しておくことが大切になってきます。

    ゴールドカードの年会費

    auPAYゴールドカードは年会費が初年度から1万1000円(税込)かかります。
    決して安くはない年会費ですので、それを上回るだけのポイント獲得や活用があればゴールドカードを検討するべきだと思います。

    通常のauPAYカードはauユーザーであれば年会費は無料ですが、auユーザー以外の方は1年間の間に1回以上の利用実績が必要になります。
    (1年間カードの利用がない場合、その翌年度は年会費が1.375円発生します。)

    18歳以上からしか使えない

    auPAYカードは18歳未満の方はお作りすることが出来ません。
    高校生を除く18歳以上の方で、ご本人または配偶者に安定した継続収入がある方であれば申込可能です。

    auPAYプリペイドカードは12歳以上であれば使用可能となっているため、auPAYカードが持てない年齢であってもauPAYプリペイドカードでしたら持つことが出来ます。

    STEP
    STEP

    auPAYのポイ活のまとめ

    • auPAYへのチャージとコード払いで1.5%還元に
    • ゴールドカードにすれば2.5%還元に
    • auPAYマーケット利用で最大16%還元

    キャッシュレス決済の需要は年々上がっており、各企業が競い合うようにお得なサービスを展開しています。
    大手企業だからこその安心感があるauPAY、是非皆様のポイ活にご活用下さい。

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる