海外FX、GEMFOREXとは?利用の際の注意点やお得に口座開設をする方法

国内FXとは違い、数百、数千倍のレバレッジで取引できる海外FX。

大きな魅力はありますが、利用時の注意点も多くあります。

メリットとデメリットをしっかり理解した上で利用するか決めましょう。

この記事では海外FXやGEMFOREXの概要、利用時の注意点、ポイントサイトとキャッシュバックサイトの違いなどについて解説していきます。

目次

海外FXとは?GEMFOREXって?

まずはじめに、「海外FX」とはなんなのか、ポイントサイトでよく記載されている「GEMFOREX」とはなんなのかということについて詳しくご紹介していきます。

海外FXとは?

「海外FX」とは外国に本社があり、金融庁が定める国内のルールが適用されないFXのことをいいます。

レバレッジ上限の規制がなかったり、ボーナスにも制限がかからなかったりといったメリットがあります。

レバレッジとは、少ない元手で大きな金額の取引ができる仕組みのことです。例えば、レバレッジ25倍の場合、1ドル=100円の時に1万円の元手で2,500ドル(25万円分)の取引ができます。

ボーナスとは、口座開設や新規登録時に証拠金(元手)を獲得できるキャンペーンのことです。
例えばGEMFOREXの場合は、口座開設時に20,000円ボーナスを貰えます。

具体的に言うと、金融庁登録のFXであれば、最大で25倍のレバレッジですが、海外FXであれば、数百倍、数千倍のレバレッジを効かせることも可能です。

つまり、自己資本が少なくても大きな取引をできるということになります。

ただし、トラブルに合った場合に金融庁が間に入ってくれないため、全て自己責任で対応しなければなりません。

海外FXのメリットとデメリットを十分に理解した上で利用するとよいでしょう。

GEMFOREXとは?

GEMFOREXの画像

では、次に「GEMFOREX」について解説していきます。

GEMFOREXとは2014年10月にオープンした海外FX業者です。

2019年6月からニュージーランドFPSのライセンスを取得し、2021年7月には累計46万人の口座開設者を達成しています。

ただし、このFPSのライセンスはニュージーランドの金融庁が発行しているものではなく、証券投資委員会が発行しているものです。

とはいえ、FPS登録のためにコンプライアンス検査が行なわれたり、法人登録されたりする点から、十分に信頼できる業者でしょう。

また、最大1000倍のレバレッジで取引でき、ボーナスキャンペーンに力を入れているなど、利用するメリットも十分にあります。

日本語にもしっかり対応しているため、初心者にもオススメです。

海外FXはポイントサイト経由がお得

海外FXの公式サイトから口座開設するよりも、ポイントサイトを経由して口座開設する方がお得です。

「ポイントサイト」とは、サイト内に掲載されている広告やコンテンツを利用することでポイントを貯め、貯まったポイントを現金やギフト券などと交換して利用することができるサイトのことを指します。

獲得できるポイントは海外FXの業者やポイントサイトによって異なりますが、例えばポイントサイト「モッピー」に掲載されているGEMFOREX口座開設案件の場合、ポイントサイトを経由するだけで9500円相当のポイントをゲット!

モッピーのGEMFOREX新規口座開設案件の画像

GEMFOREXに限らず、FXの口座開設をする際にはポイントサイトの経由がオススメです。

どのポイントサイトでも、FXの口座開設時に獲得できるポイント還元率は高めに設定されています!モッピーの外にオススメのポイントサイトは以下の記事で詳しくご紹介しているので是非ご覧ください。

ポイントがもらえる仕組み

以上の項目でポイントサイトについてご紹介しましたが、「なんでポイントがもらえるの?」「怪しいサイトなんじゃないの?」と不安に思った方もいるのではないでしょうか?

サイト内の広告を利用してポイントがもらえる理由は、ポイントサイトの仕組みにあります。

ポイントサイトで獲得できるポイントは、広告主が支払う費用から出ています。

ポイントサイトの仕組みの画像

具体的にポイントがもらえる仕組みを解説すると以下のとおり。

  • 広告主がポイントサイトに広告の掲載を依頼。
  • ポイントサイトは広告をサイト上に掲載。
  • ユーザーが広告をクリックして利用すると広告主は利益を得る。

ポイントサイト側は広告主から費用をもらう代わりに、ユーザーに利用してもらえるような施策を考え、広告を掲載しているのです。

ここではポイントの還元がそれにあたるでしょう。

つまり、ポイントがもらえることに怪しさはなく、しっかりとしたビジネスモデルのもとに成り立っているということです。

海外FX案件を利用する時の注意点

海外FXは、国内FXと比較しても、かなり高いレバレッジを効かせられたり、ボーナスが大きかったりといった魅力があります。

しかしながら、良い面ばかりではないのも事実です。

ここでは海外FXを利用する上で注意するべき点を5つ解説していきます。

すべて自己責任

海外FX業者は金融庁が定める国内のルールが適用されません

そのため、国内で制限されているレバレッジ上限の規制がなかったり、ボーナスにも制限がかからなかったりといったメリットがあります。

ただし、トラブルが発生した場合に金融庁が間に入ることができず、すべて自己責任で対応しなければならないので注意が必要です。

取引時のコストや安全性を特に重視するのであれば、国内FXを利用する方が無難でしょう。

税金が高い

国内FXと海外FXでは、取引で得た利益にかかる税率が異なります。

国内FXは住民税込みで一律20%の税率となっていますが、海外FXでは一律10%の住民税と所得税がかかります。

海外FXの所得額に応じた税率をまとめると以下のようになります。

スクロールできます
所得額 税率
195万以下5%
195~330万円以下10%
330~695万円以下20%
695~900万円以下23%
900~1,800万円以下33%
1,800~4,000万円以下40%
4,000万円以上45%

上記のように海外FXでは利益が多くなればなるほど、支払う税金が大きくなっていくのです。

ただし、330万円以下の収入であれば、国内FXよりも安く抑えることができます。

出金に手数料と時間がかかる

海外FXの場合、入金はリアルタイムで反映されますが、出金は反映までに3~5営業日の時間を要します。

また、出金にも手数料がかかることがあるので注意が必要です。

具体例としてGEMFOREXをあげると、1日1回までの出金に手数料はかかりませんが、それ以降の出金には2%の手数料がかかります。

※20万円以下の出金にかかる手数料は一律4,500円です。

海外FX業者によって入出金に関するルールが異なるのでしっかり確認しておきましょう。

ライセンスを取得している業者か確認する

海外FX業者の中には不当な取引操作や出金拒否をしてくる悪質業者が存在します。

そういった悪質業者は会社の実態がつかみにくかったり、連絡先を公開していなかったりといった不透明性が目立つので要チェックです。

また、手っ取り早い方法として金融ライセンスを取得している業者を選ぶのもよいでしょう。

ライセンスにも種類があり、FCAやCySECのような厳格なものを取得していれば、会社としての信頼性はかなり高いといえます。

ただし、海外FXは国内FXと異なり、信託保全が義務化されておらず、会社が倒産しても口座資金を全額返還してもらえる保証はありません。

取引コストが大きい

FXの取引コストは、取引手数料とスプレッドの2つです。

FX取引におけるスプレッドとは買値と売値の差のことであり、これが広いほど取引コストが大きくなります。

国内FXの場合は、基本的に取引手数料が無料でスプレッドは固定制で狭い業者が多く、取引コストは控えめといえます。

しかし、海外FXの場合は、ほとんどが変動制のスプレッドを採用しており、手数料がかかる業者も多くあるため、取引コストは割高です。

海外FXをやるのであれば、国内FXよりも遙かに高いレバレッジを効かせるための必要経費として割り切るのが賢明でしょう。

獲得条件をしっかりと確認する

ポイントサイト経由で海外FX案件を利用する時にもっとも注意すべきなのはポイント獲得の条件を確認することです。

ポイントサイトや利用する海外FX業者によって、口座開設からいつまでに取引をする必要があるか、最低入金額はいくらかなどの条件が異なります。

また、初心者が確実にポイントを獲得するためには、難易度が低いものを選ぶことが重要です。

獲得条件で複数回の取引が求められる場合などはポイント獲得よりも損失が大きくなってしまう可能性があります。

そのため、初心者は1回の取引でポイントを獲得できるものを選ぶ方がよいでしょう。

キャッシュバックサイトとの違いとは?

海外FXを利用する時にはポイントサイトの他、キャッシュバックサイトを経由してもお得に口座開設することができます。

では、ポイントサイトとキャッシュバックサイトのどちらを利用して経由する方がお得なのか。

ここではポイントサイトとキャッシュバックサイトの違いについて解説していきます。

ポイントか現金か

ポイントサイトを経由して口座開設をする場合は、貯まったポイントをギフト券や他社ポイント、現金に交換する手順を踏む必要があります。

ただし、キャッシュバックサイトを経由する場合は、現金でキャッシュバックしてくれるため、ポイントサイトよりも手軽です。

ちなみにキャッシュバックサイトもポイントサイト同様に海外FX業者からの報酬をもとに現金をキャッシュバックする仕組みになっています。

報酬を貰える条件が違う

ポイントサイトを経由する場合は、口座開設時、もしくは1度の取引で報酬を貰えることが多いです。

それに対して、キャッシュバックサイトを経由すると、複数回のFX取引をしなければ追加で報酬をもらうことができません

つまり、取引に慣れていない方やとりあえずFXを始めてみたい方には、 損失が大きくなる可能性がありますからキャッシュバックサイトでの口座開設は向かないということです。

お得な報酬を確実に貰いたいのであれば、ポイントサイトを経由しましょう。

スプレッドが異なる場合も

キャッシュバックサイトを経由する場合は、長期利用するにあたってデメリットになる場合もあります。

特にキャッシュバックサイト経由の口座限定での取引環境がある場合は、スプレットが広かったり、サーバーが小さかったりといった悪い条件になることもあるのです。

そのため、リスクを最小限にしたい方や取引に集中したい方はキャッシュバックサイトではなく、ポイントサイト経由で口座開設するとよいでしょう。

ポイントサイト経由でお得にFXにチャレンジ

海外FXは、国内FXよりも安定性や信頼性といった部分は劣りますが、数百や数千のレバレッジを効かせられる魅力があります。

リスクを取ることにより、自分にとって得られるメリットがどのくらいあるのかを考えた上で利用するかどうか決めましょう。

また、FXに挑戦してみたいけど、不安だという方はポイントサイトを経由し、まずは少額から取引を始めることをオススメします。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる